CM-D465Bのページです。



    特徴

  1. 粗引き、中引き、細引きの3段階から選べる高品質な臼型の本格的なミルが採用されています。
  2. これは引き目の揃い具合など、単体の電子ミルとしてもかなり高価なものです。
  3. 湯音を83度と90度から選んで、豆の種類、状態、拝趨、好みなどによって、引き目の調整と合わせることで、幅広い抽出ができます。
  4. 監修しているカフェバッハの、田口さんの設計された、ドリッパーが採用されています
  5. 操作パネルが物理的にガチャガチャと回すスイッチであり、指で位置を確認することで、すべての機能を使用することができます。

中里のコメント

言うまでもなく有名な製品であり、本質的にとても良い珈琲メーカーだと思いますし、操作も視覚に頼らなくてもできるので、とても良いと思います。

前のページに戻る
・ メモのトップページへ

Last Update 2021/10/09

当サイトの情報は全て正確とは限りませんので、自己責任の上ご利用ください。
本サイト内の文章及び画像ファイルの無断転用、無断転載を禁じます。
© 2010-2022 S.Nakazato MusicWoods all rights reserved.